━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume350
volume349
volume348
volume347
volume346
volume345
volume344
volume343
volume342
volume341
volume340
volume339
volume338
volume337
volume336
volume335
volume334
volume333
volume332
volume331
volume330
volume329
volume328
volume327
volume326
volume325
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 ウオッチコレ◆どうか応援してください!◆ブリリアントタイムvol.351
時計マニアご紹介や時計やジュエリーのたのしいショートストーリー♪
                        パパに花
一息いれて Brilliant Time (マガジンID:88287)を お楽しみください!!

登録メールアドレス :
解除メールアドレス :

Powered byまぐまぐ


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

Watch-Colle ブリリアントタイム
     2018年4月13日 vol.351

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

時計好き、Watch-Colle好きな皆さん、こんにちは!Harukaです。

4月も中盤、桜の木もすっかり緑になって、夏の訪れを待っています。

とはいえ、暑いくらいだった先週とは打って変わって、
今週は日が落ちると寒くてエアコンを入れる日が続きました。

気温の変動が激しいこの時期、風邪などひかれないようご自愛くださいね。

それでは、今日も、ウオッチコレ新着情報から
ブリリアントなお時間をご一緒してください♪

◆ブリリアントタイムでは、あなたからのメッセージを心よりお待ちしております。
⇒ webmaster@watch-colle.com

◆時計好きなあなたのためのウオッチコレFacebookはこちらです。

https://www.facebook.com/watchcolle

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

もくじ

(1)ウオッチコレ新着情報 2017年3月30日〜2018年4月12日
(2)時の流れがわからない
(3)自由で贅沢な旅のススメ
(4)どうか応援してください!
(5)レコーディングダイエットで一番効果的なこと

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

リメス ヴィンテージ 1924 38mm U7624R-LA4.2 自動巻 ドイツ製 USED
http://www.watch-colle.com/watch/LM/lm005d/LM-005D.htm

ツェッペリン LZ126 ロサンゼルス 7624-2 クロノグラフ 自動巻き USED
http://www.watch-colle.com/watch/ZP/zp011c/ZP-011C.htm

オメガ ジュネーブ 511.0410 Cal.625 手巻 レディース OH済 1977年製
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om780a/OM-780A.htm

オメガ スピードマスター プロフェッショナル 3592.50 シースルーバック Cal.863 手巻き OH済 1995年頃
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om779c/OM-779C.htm

セイコー プロスペックス ダイバースキューバ SBDC051 自動巻 2017年頃 USED
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1647sp/SK-1647SP.htm

ロレックス オイスターパーペチュアル Ref.6332 GF セミバブルバック 自動巻 OH済 1950年代
http://www.watch-colle.com/watch/RX/rx248a/RX-248A.htm

グッチ 3001M スイス製 メンズ 黒文字盤 GP クオーツ 1990年頃 USED
http://www.watch-colle.com/watch/GC/gc029d/GC-029D.htm

オメガ シーマスター 14K GX6546 Cal.500 自動巻 OH済 1955年頃
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om778a/OM-778A.htm

◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

(2)時の流れがわからない

人は年齢を重ねるほどに、時の流れを速く感じるようになる。
なんて言いますが……

先日、夫がいつもより早く帰宅したので、
たまには外で夕食を食べようということになりました。

その日、私は、おいしいパンが食べたくて仕方なかったので、
以前に見かけた「ベーカリーレストラン」に行こうと提案しました。

ただ、お店の場所はうろ覚えで、お店の名前も覚えていません。

それでも、広い道路沿いに大きなベーカリーレストランがオープンしたのを見て、
いつか行こう!と思った記憶は確かだったので、直接行ってみることにしました。

それほど遠い場所でもないため、きっとすぐにわかるだろうと
付近まで行ってみたのですが、目的のお店は見つかりません。

覚え違いかと思って、その道をかなり遠くまで行ってみても、
やっぱりお店はありません。

その時、はっ!と気づいたのです。

私がそのお店を見つけて行ってみたいと考えたのが、
自分で思っていたよりずっと昔のことだった、ということに。

夫を誘ったとき、私は、お店を見つけたのを、数年前のことだと思っていました。

ところが、車で夫と話をしながらそのお店を探しているうちに、
その記憶は数年どころか、5年くらい前のことだったと分かったのです。

実は、その通り沿いには大きなパン屋さんもあって、私は全く別の店だと思っていたのですが、
夫はそのパン屋さんが、以前はレストランもやっていたような気がすると言うのです。

私が見つけたベーカリーレストランは、すでになくなっていたのかもしれませんし、
夫の記憶通り、かつてパン屋さんに併設されていたのかもしれません。

どちらにしても、見つからないものはどうしようもなく、
結局、別の店で食事を済ませ、キツネにつままれたような気分で帰ってきました。

そして、自分の記憶がいかに曖昧だったか、
自分の時間感覚がどれほどいい加減だったかを考えさせられてしまったのです。

昔ヒットした映画や歌を見聞きして、それが思っていた以上に昔の作品だった、
なんていう経験は大人なら誰でもあると思うのですが、そういうのとは、また別のこと。

母が時々、何年も前の出来事を、「この間」と表現することを笑っていましたが、
私が母と同じ年齢になったら、10年くらい前のことを「この間」と言ってしまうかもしれません。

自分の感覚に対する驚きに、軽い恐怖の混じったこの感覚、
アラフィフの方になら、共感していただけるでしょうか?

◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

(3)自由で贅沢な旅のススメ

「もうそんなに経ったっけ?」と時の流れの速さを感じたお話をもう1つ。

先日、昔からのメルマガ読者であるKさんからメールをいただきました。^^

Kさんは、ゴールデンウィークにクルーズ旅行に行かれる予定で、
面白い出来事があったら教えてくださるとのことでした。

そういえば、私も2年前に初めてのクルーズ旅行に出かけてその様子をメルマガに書き、
次はもっと長いクルーズに行こう!と決めたことを思い出しました。

実は、このクルーズ旅行に出かけるきっかけを作ってくれたのがKさんでした。

私がクルーズに出かける2年ほど前、
Kさんは、初めてのクルーズ旅行の記録を電子書籍にまとめて出版されたところで、
私はその本を読んで、クルーズ旅行に行きたい熱を上げたのです。

それまで、クルーズは“お金持ちの人だけができる旅”だと思っていたので、
憧れはあっても、実際に計画して出かけることを考えたことがありませんでした。

ところが、Kさんの本の紹介文は、冒頭からこんなふうに書かれていました。

“クルーズの旅はセレブだけのものではなくなりました。
海外の船会社の参入により、普通の海外旅行と同じくらいの費用で行ける時代になりました。
「移動するホテル」に乗って、これ以上ないくらいの自由で贅沢な時間を過ごすことができます。”

私が実際に船に乗ったのは、それから2年後のことでしたが、
Kさんの本を読んでいなかったら、クルーズとは一生縁がなかったかもしれません。

素敵なきっかけを作ってくださったKさんからのメールで、
あのクルーズからもう2年も経っていることに気づかされました。

まさに、「もうそんなに経ったっけ?」という気分です。

初めてのクルーズは、本当に自由で贅沢な時間が過ごせた素敵な旅でしたが、
2泊3日の予定が台風の影響で1泊2日になってしまったこともあり、イベントが目白押しで、
ティールームにもバーにも寄ることなく下船したことを思い出します。

Kさんが今度乗船される「ノルウェージャンジュエル」という船は、日本初寄港だそう。

ウェブサイトを見てみると、プールやテニスコート、劇場や映画館やカジノはもちろん、
子ども用の施設やアクティビティも充実していて、バーとラウンジが15もあるのだとか!

私も次こそは、街が丸ごと入っているような大きな外国船に乗船したいと思います。

Kさん、ノルウェージャンジュエルの乗船記、楽しみにしていますね!^^

私がクルーズ旅行をするきっかけになった電子書籍はこちらです。ご興味のある方はぜひ♪ 
読んだらクルーズ行きたくなりますよ!

『心をリフレッシュする魔法の船旅: 〜大型客船で行く楽ちんクルーズ乗船記〜 Kindle版』
https://goo.gl/WQ9RD7


◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ (4)どうか応援してください!

私がウオッチコレメルマガを書き始めたとき小学1年生だった娘も、今では大学生です。

そんな娘が小学生の頃からなりたいと言っていた職業は、「声優」。

きっかけは大好きなアニメの声優さんにあこがれたことのようですが、
もしかしたら、幼稚園の頃、当時私がやっていたネットラジオに出演して、
私よりたくさんファンメールをもらったことや、
4人の祖父母に歌が上手だと褒められたことも関係しているかもしれません。

中学生のときには、合唱コンクールのナレーションで賞をもらい、
高校生になると、声に関するオーディションを受けはじめました。

大学に進学して、「穂の国娘。」というご当地アイドル声優のオーディションに合格し、
イベント会場で歌ったり、ドラマCDを作ったりするようになりました。

業界関係の皆さんに、本気で声優を目指すなら東京に行った方がいいとアドバイスされ、
大学を休学して、東京の老舗養成所に1年通い、
東京の大学に編入して、今年4年生になりました。

親が経済的援助をするのは、学生の間だけという約束なので、
今年はこれまで以上に一生懸命、オーディションに臨んでいます。

地元にいた頃は、書類審査で落とされることも多かったのですが、
最近はたいてい、2次審査、3次審査まで残れるようになりました。

そして、今年の1月に応募した『DivA Effect Project』というオーディションでは、
応援してくださる皆様のおかげで、1次〜3次までの審査を突破でき、
ファイナリストに残っています。

『DivA Effect Project』は、決勝で勝ち残ると、
“DIVA(歌姫)”としてアニソン歌手デビューできるというオーデションで、
過去3回の優勝者たちは、ラジオパーソナリティをしたりドラマCDに出演したりと、
声を使って活躍しています。

https://www.diva-e.net/4thad

DIVAの任期は1年ですが、合格できれば娘にとって、
とても貴重な経験になるに違いありません。

その最終審査が、今日4月13日(金)18時30分からポニーキャニオン本社1Fで開催されます。

審査される内容は、持ち時間1人15分のステージパフォーマンスで、観客による投票があり、
『SHOWROOM』というアプリでもライブ配信されます。

本当ならば会場に駆けつけ、最前列でサイリウム(アニソンライブでファンが持つ光る棒)
を振り回したいところですが(笑)、諸事情あって叶いません。

やむを得ず、『SHOWROOM』で応援することになりそうです。

そこで、「アニソン好きだよ」だとか、
「オーディションって興味ある」というあなたにお願いです。

私と一緒に、『SHOWROOM』で娘を応援してやってください!

娘の出番は、前から3番目で19時29分ごろ。

パフォーマンス後のネットアンケートで「1.good 」を投票していただけるとうれしいです!

『SHOWROOM』のURLはこちらです。

https://www.showroom-live.com/studioLIVEX

本人が情報発信している娘のTwitterはこちらです。

https://twitter.com/ayano19950805

◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

(5)レコーディングダイエットで一番効果的なこと

2週間前のブリリアントでは、3月にレコーディングダイエットをスタートして、
4週間で1キロしか痩せられなかったことをご報告しました。

なんとも不甲斐ない状況でしたが、その後の2週間では、1.2キロやせることができました。

ダイエットスタートから数えると、マイナス2.2キロです。

たかが2.2キロですが、この5年で1年に1キロずつ増えてきたことを考えると、
2年前の体に戻ったことになります。^^

それに、2キロと言えば、よくある2Lのペットボトル1本分です。

この1年間、いつも持ち歩いていたペットボトルを、ようやく手放せたのだと想像すると、
それだけで、体が軽く感じられます。

5年前に戻るには、まだペットボトル1本半を、どうにかしなければいけませんが、
ダイエットでも仕事でも、成果が少し見えてくるとモチベーションも上がるものです。

ラストスパートの2週間は、さらにペースを上げられるよう、
この2週間とその前の4週間の違いを検証してみました。

そして思い当たったのが、夕食の時間でした。

この2週間もその前の4週間も、食事量は変わりませんし、
いただきものがあったので、昼間にはおやつも食べています。

しかも、4週間続けていた体操は、腰に痛みを感じて不安になり、ここのところやめています。

それでも、体重が減ったのは、20時以降は決して食べないというルールを
厳守したからに違いありません。

3月のダイエットスタート時の目標は、マイナス3〜5キロ。

このままいけば、3キロ減はクリアできそうですが、もう少し減らせるよう、
リミットまでの2週間は、新たなルールを3つ追加することにしました。

1.夕食の終了を20時から19時に繰り上げ。(女子会予定日除く)
2.週3回以上泳ぎに行く。
3.リラックスのためのストレッチやマッサージを取り入れる。

運動を増やしたら、リラックスタイムも一緒に増やした方が
体にストレスがたまりにくくて痩せやすいのだそうです。

2週間後スパートをかけた結果は、次回のブリリアントでご報告しますね!

最後には、2か月分の体重増減グラフも公開します。
夏に向けてダイエットをお考えのあなたの、参考になれば幸いです。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

最後まで読んでくださって、ありがとうございます!

娘のオーディション最終決戦は、すでに事務所に所属しているタレントさんや、
毎週のようにステージをこなしているセミプロシンガーの方がライバルです。

娘には、ステージにも慣れているライバルたちに叶わない面も多くありますが、
彼女なりに楽しんで、満足できるステージにできればいいなと思っています。

ステージ衣装や演出は、私も娘と一緒に考えて、
材料を探したり、縫物を手伝ったりしました。

ふたりで考えた演出が、うまくいくことを祈っています。

今夜のステージは、オーディションであると同時に、
3次審査までを勝ち上がってきたアニソンシンガーたちのライブ配信でもあります。

参加者の皆さんと娘のライブパフォーマンスを、
たくさんの皆さんに楽しんでいただけたら嬉しいです。


◆ブリリアントタイムでは、あなたからのメッセージを心よりお待ちしております。
⇒ webmaster@watch-colle.com

                         
※メッセージは、メール内でご紹介させていただく場合がございます。
ご紹介を希望されない方は、その旨お知らせくださいね。
 
 
次回配信は、2018年4月27日の予定です。

これからもブリリアントタイムをご愛読お願いします。

◆◆◆『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ 
◆◆ URL http://www.watch-colle.com/  ◆
◆  『ティータイムをご一緒に』 by Haruka ◆◆ 
   URL http://happyteatime.jp    ◆◆◆


『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ  *. │   
  URL http://www.watch-colle.com/  人  
『ティータイムをご一緒に』 by Haruka   ̄Y ̄  
  URL http://happyteatime.jp       │ *

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
 こちらです →http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
 →webmaster@watch-colle.com

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle