オメガ コンステレーション 168.017 SP 絹目文字盤 Cal.564 自動巻 1972年製 Omega アンティーク

ウォッチ コレ TOPへ
  • facebook
  • トップ
  • OMEGA/オメガ
  • オメガ コンステレーション 168.017 SP 絹目文字盤 Cal.564 自動巻 OH済 1972年製 Omega

オメガ コンステレーション 168.017 SP 絹目文字盤 Cal.564 自動巻 OH済 1972年製 Omega

108,000
商品番号:OM-795A

+ −

商品説明

 

オメガのハイグレードモデル『コンステレーション・Cライン』です。
 

Cラインとは、時計デザインの巨匠”ジェラルド・ジェンタ”氏によるケースデザイン。
氏の最高傑作としても有名です。
 

ケースとラグが一体となった流れるような美しいケースデザインが特徴で、半世紀近く経った今でもモダンな印象です。
 

ケース裏蓋はスクリューバック仕様で、コンステレーションのシンボルである天文台のエンブレムが付いています。
リューズ表面に『Ω』マークの刻印、風防中央には『Ω』の透かしマーク入りです。
 

 

シルバーの文字盤は斜めの絹目模様光沢仕上げが施され、光の角度によって美しい輝きを放ちます。
 

文字盤12時側には、スイス公認クロノメーター検査協会(C.O.S.C.)によるクロノメーター認定の証『CHRONOMETER OFFICIALLY CERTIFIED』の表記があります。
文字盤6時側にはコンステレーションのシンボル☆マークがアップライトで配され、文字盤デザインのアクセントになっています。



搭載しているムーブメントは『キャリバー564』。

クロノメーター認定を受けた銘キャリバーで、当時のラインナップの中では高級機にのみ採用されていました。

ムーブメントには、『5姿勢と温度差での調整』を意味する『ADJUSTED FIVE (5) POSITIONS AND TEMPERATURE』の刻印があります。

ムーブメント全体に赤金メッキが施され、高級機らしい風格が漂います。

 

リューズ1段引きで時刻合わせ、リューズ2段引きで日付早送りができます。
日付早送りを連続で行う場合は、リューズ2段引きの位置と1段引きの位置を往復するとできます。
 

便利な早送り機能ですが、時計が『21時〜翌2時』を指している時に早送り操作を行うと歯車の故障の原因になるため、早送りを行う場合は時刻を6時あたりに合わせてから行うことをオススメします。
(この注意事項は、カレンダー機能付きの腕時計全般にいえることです)
 

 

こちらは当店で外装仕上げ済み。
他店で2018年5月にオーバーホール歴があります。

純正ブレスレット付きで、腕周り最長175mmまで対応できます。
腕周りが合わない場合は、革ベルト(19mm幅)に交換してご使用ください。
 

上品なアンティークオメガをお探しの方にオススメです。
古い年代のため、雨の日、暑い日の着用を避けて非防水でご使用ください。

製造年 1972年製
型式 168.017 SP
ムーブメント 自動巻(手巻き付き)
Cal.564
毎時1万9800振動
24石
日付表示
日付早送り機能(リューズ2段引きで日付早送り)
材質 ステンレス
サイズ 直径 34.4mm(リューズ含まず)
厚み 10.8mm
ブレスレット

純正ブレスレット 腕周り最長175mm

オーバーホール時期 2018年5月オーバーホール歴あり
状態 古い年代のため、非防水です
日差(参考値) 平置き+1秒、リューズ下+5秒
 (日差は使用環境・巻き上げ量等で変化します)
【ケース】  磨きで取りきれない小傷あり、12時側側面小傷あり
【風防】  磨きで取りきれない小傷あり
【文字盤】  目立つ傷汚れなし
【裏蓋】   スレ、傷あり
【針】  目立つ傷汚れなし
【ブレスレット】  小傷あり
付属品 付属品なし
当店100日保証付き

商品レビュー

入力された顧客評価がありません。

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く