オメガ シーマスター デイデイト Ref.1660125 Cal.1022 自動巻 OH済 1973年製 OMEGA

ウォッチ コレ TOPへ
  • facebook

オメガ シーマスター デイデイト Ref.1660125 Cal.1022 自動巻 OH済 1973年製 Omega

0
商品番号:OM-774A

+ −

SOLD OUT

商品説明

 

1973年製のオメガの自動巻き腕時計『Ref.166.0125』です。

『Ref.166.0125』は、ブレスレットとケースに一体感を持たせた独特なデザインが特徴のモデルです。

ケースと裏蓋、ブレスレットはステンレス製。裏蓋はスクリューバック式です。

文字盤はおそらくリダンされていると推察されます。
ブラックとグレーのツートーン、針がホワイトですので視認性が高いです。

 

ムーブメントは、1973年に開発された全回転自動巻きムーブメント『Cal.1022』を搭載。

Cal.550系と比べて、振動数が1万9800振動から2万8800振動に引き上げられたハイビート仕様で、厚みも5mmから4.25mmまで薄型化に成功したムーブメントです。

Cal.560系の日付早送り操作はリューズ2段引きでしたが、『Cal.1022(Cal.1000系)』ではリューズ一段引きして下方向に回転ででき、リューズ二段引きで時刻合わせになっています。

操作方法が現行モデルと同じような仕様に変わり使いやすくなりました。

便利な早送り機能ですが、時計が『21時〜翌2時』を指している時に早送り操作を行うと歯車の故障の原因になるため、早送りを行う場合は時刻を6時あたりに合わせてから行うことをオススメします。

リューズが直径5mmで指で捉えやすいサイズで操作性が良く、手巻きもできるため、実用性が高いです。

 

こちらは当店でオーバーホールと外装仕上げ済みです。

ブレスレットの長さも比較的余裕があり、腕回り184mmまで対応できます。
バックル部分には約2cm分のサイズ微調整穴があり、使い勝手が良いです。
超音波洗浄済みですので、気持ちよくご使用頂けます。

半世紀前のモデルとしては、全体的に目立つ傷がない、綺麗な状態です。

シンプルなデザインのモデルをお探しの方にオススメです。

製造年1973年製
型式1660125
Ref.166.0125
ムーブメント自動巻(手巻き付き)
Cal.1022
毎時2万8800振動
23石
秒針停止機能(リューズ二段引き)
日付曜日(英語)表示
日付早送り機能(リューズ一段引きで下方向回転)
材質ステンレス
サイズ直径 34.5mm(リューズ含まず)
厚み 12.7mm
ブレスレット

純正ブレスレット 腕回り最長184mm

オーバーホール時期2018年1月実施
状態非防水 【ケース】  目立つ傷なし 【風防】  磨きで取りきれない小傷あり 【文字盤】  目立つ傷汚れなし 【裏蓋】   スレあり、保護フィルム付き 【針】  短針汚れあり 【ブレスレット】  磨きで取りきれない小傷あり、超音波洗浄済み
付属品付属品なし
当店100日保証付き

商品レビュー

入力された顧客評価がありません。

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く