インターナショナル 18金無垢 Cal.852 自動巻 OH済 1957年製 IWC アンティーク

ウォッチ コレ TOPへ

  • facebook
インターナショナル 18金無垢 Cal.852 自動巻 OH済 1957年製 IWC
インターナショナル 18金無垢 Cal.852 自動巻 OH済 1957年製 IWC
インターナショナル 18金無垢 Cal.852 自動巻 OH済 1957年製 IWC
インターナショナル 18金無垢 Cal.852 自動巻 OH済 1957年製 IWC
インターナショナル 18金無垢 Cal.852 自動巻 OH済 1957年製 IWC
インターナショナル 18金無垢 Cal.852 自動巻 OH済 1957年製 IWC
インターナショナル 18金無垢 Cal.852 自動巻 OH済 1957年製 IWC
インターナショナル 18金無垢 Cal.852 自動巻 OH済 1957年製 IWC
インターナショナル 18金無垢 Cal.852 自動巻 OH済 1957年製 IWC
インターナショナル 18金無垢 Cal.852 自動巻 OH済 1957年製 IWC
インターナショナル 18金無垢 Cal.852 自動巻 OH済 1957年製 IWC
インターナショナル 18金無垢 Cal.852 自動巻 OH済 1957年製 IWC
インターナショナル 18金無垢 Cal.852 自動巻 OH済 1957年製 IWC
インターナショナル 18金無垢 Cal.852 自動巻 OH済 1957年製 IWC
インターナショナル 18金無垢 Cal.852 自動巻 OH済 1957年製 IWC
インターナショナル 18金無垢 Cal.852 自動巻 OH済 1957年製 IWC
インターナショナル 18金無垢 Cal.852 自動巻 OH済 1957年製 IWC
インターナショナル 18金無垢 Cal.852 自動巻 OH済 1957年製 IWC
インターナショナル 18金無垢 Cal.852 自動巻 OH済 1957年製 IWC
インターナショナル 18金無垢 Cal.852 自動巻 OH済 1957年製 IWC

インターナショナル 18金無垢 Cal.852 自動巻 OH済 1957年製 IWC

260,000 円(税込)
商品番号:IWC-134A

+ −

商品説明

1957年製のIWCの18金無垢モデルです。

ケースからラグへと繋がる流麗なスタイルは、1960年代もIWCのメジャーなケースデザインとして受け継がれています。
こちらのモデルは型式がありませんが、後のモデルでは「Ref.347A」の番号が与えられました。

18金無垢のケースは美しい輝きを放ちつつも派手さを感じさせず、上品な雰囲気を醸し出します。
ケースはもちろん裏蓋も18金無垢で、裏蓋内側にはシリアルナンバー、ゴールドの純度を示す”0.750 18K”、ホールマークの刻印があります。
ケース裏面の11時側と5時側(裏蓋で隠れる箇所)にもホールマーク入りです。

文字盤は横方向のヘアライン仕上げです。
インデックスはアップライトで、表面がフラットになった珍しい仕様です。

文字盤12時位置には筆記体の『International Watch Co.』表記で、ヴィンテージらしい雰囲気を醸し出しています。

シンプルな3針モデルながら、力強いドルフィン針を採用しています。
針は経年変化によりブロンズのような色で、独特の存在感がありカッコいいです。

 

搭載しているムーブメントは、ペラトン式自動巻き『Cal.852』
優れた耐衝撃性、巻上げ効率、耐久性を持つ堅牢な設計のムーブメントです。
秒針停止機能は元々ありません。
 

リューズは直径が4.9mmで、しっかり掴みやすく操作性が高いです。

操作方法

リューズの引き方: ケースとリューズの間に爪を差し込んで、優しく引き出す

リューズを強く引くと抜けるおそれがあります。優しく引き出してください。
リューズ曲がりを防止するために、腕から時計を外して操作してください。
優しく操作することで、リューズへの負担を軽減できます。

手巻き: リューズ通常位置で、上方向回転

ゼンマイの巻上げは、ゆっくり丁寧にリューズを上方向に回してください。
 

時刻合わせ: リューズを引いて、上方向回転

針を回すと時針がカクつくことがありますが、作動に問題はありません

状態

こちらは当店でオーバーホールと外装仕上げ済みで、すぐにお使い頂けます。

ベルトはディモデル製の新品に交換済みですので、気持ちよくご使用いただけます。

文字盤中心部分に小傷がありますが、他は目立つような傷が無く良好です。
リューズ操作もスムーズに行えます。
時刻合わせで針を回すと時針がカクつくことがありますが、作動に問題はありません。

古い年代のため、非防水です。
雨の日や暑い日の着用を避けてご使用ください。

衝撃や磁気にも気をつけてお使いください。

製造年 1957年
型式 -
ムーブメント

自動巻(手巻きつき)

Cal.852

材質 18金無垢
サイズ 直径 34.9mm(リューズ含まず)
厚み 10.3mm
ブレスレット

新品ディモデル18mmベルト(牛革/ブラウン)

尾錠社外品

オーバーホール時期 2021年3月実施
状態

非防水

【ケース】磨きで取り切れない小傷あり、側面9時側の工具差し込み口付近に小傷あり
【ベゼル】磨きで取り切れない小傷あり

【風防】新品合わせ風防に交換済み、目立つ傷なし

【文字盤】中心部分に線状の傷あり

【裏蓋】スレ小傷あり、3時側に少し凹みあり

【針】くすみあり、ブロンズ色に変色あり

付属品 付属品無し
当店100日保証付き

IWCの18金モデルから選ぶ

インターナショナル 18金無垢 Cal.852 自動巻 OH済 1956年製 IWC

インターナショナル 18金無垢 Cal.852 自動巻 OH済 1956年製 IWC

206,000円(税込)

インターナショナル Ref.347A 18金無垢 文字盤リダン Cal.8531 自動巻 OH済 1965年製 IWC

インターナショナル Ref.347A 18金無垢 文字盤リダン Cal.8531 自動巻 OH済 1965年製 IWC

280,000円(税込)

インターナショナル 18K Cal.89 手巻き OH済 1957年製

インターナショナル 18K Cal.89 手巻き OH済 1957年製

0円(税込)

IWC Ref.2500 18K金無垢 Cal.423 17石 手巻き OH済 1976年製

IWC Ref.2500 18K金無垢 Cal.423 17石 手巻き OH済 1976年製

210,000円(税込)

インターナショナル 18金 Cal.852 自動巻 OH済 1957年製 IWC

インターナショナル 18金 Cal.852 自動巻 OH済 1957年製 IWC

220,000円(税込)

商品レビュー

入力された顧客評価がありません。

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く

ご利用ガイド

お支払いについて

お支払い方法は、代金引換、銀行振込、オリコショッピングクレジットよりお選びいただけます。

代金引換
商品ご到着時、代金をお支払いいただく方法です。
お受け取りの際、宅配便のドライバーに現金にてお支払いください。
※ヤマト運輸の代金引換サービスを利用しております。

表示価格について

オンラインショップに記載された価格は、消費税込みの価格です。

配送・送料について

配送について
「ヤマト運輸」にて、お届けします。
ご注文後、通常約2〜4日程度でお届けします。
※但し配送上の都合で遅れることもございますので、予めご了承ください。
※商品のお届けは、日本国内に限らせていただきます。
お届け日時のご指定について
お届け時間帯は、下記よりご指定いただけます。
  • 午前中(10時〜12時)
  • 14時〜16時
  • 16時〜18時
  • 18時〜20時
  • 19時〜21時
送料について
商品代金1万円以上は送料サービス
商品代金1万円未満と『時計修理』では送料がかかります

商品の返品について

未使用品の返品は3日間承ります。

返品の期限
商品到着後3日以内にお願い致します。
ご注意事項
次の場合の返品は、お受けできませんのでご了承ください。
  • お届け後日から3日以上経過した商品
  • 部品のご注文の場合
  • 一度ご使用になられた商品
  • ブレスレットやリングの寸法変更や改造など手を加えられた場合
  • お客様が汚損、破損された商品
  • "返品”の連絡より3日以内にウォッチコレに商品が届かない場合
  • "返品”の連絡が無くウォッチコレに商品を届けられた場合

個人情報について

お客様からお預かりした大切な個人情報は第三者に譲渡することは一切ございません。